プログラム

09:00~09:15

国際個別化医療学会 総会

09:15~09:20

開会の辞

阿部 博幸(国際個別化医療学会 理事長)

09:20~09:25

会頭挨拶

奥村  康(順天堂大学医学部 免疫学 特任教授/アトピー疾患研究センター長)

09:25~10:15

会頭講演

免疫制御の新戦略
座長:東 みゆき(東京医科歯科大学大学院医歯学総合研究科 分子免疫学分野)
演者:奥村  康(順天堂大学医学部 免疫学/アトピー疾患研究センター)

10:15~11:05

教育講演1

膠原病における個別化医療の現状と将来展望
座長:梅原 久範(市立長浜病院 リウマチ膠原病内科)
演者:桑名 正隆(日本医科大学大学院医学研究科 アレルギー膠原病内科学分野)

11:05~11:55

教育講演2

アレルギー疾患発症予防治療におけるPrecision Medicine
座長:北浦 次郎(順天堂大学大学院医学研究科 アトピー疾患研究センター)
演者:成田 雅美(国立成育医療研究センター アレルギー科)

12:00~13:00

ランチョンセミナー

協賛:田辺三菱製薬株式会社

座長:奥村  康(順天堂大学医学部 免疫学/アトピー疾患研究センター)
難病治療にパラダイムを起こした「Bio」の現状と「Post」バイオ戦略
演者:西岡 久寿樹(政策研究大学院大学)
再生医療等安全性確保法下における細胞治療の現状と課題
演者:飛田 護邦(順天堂大学 革新的医療技術開発研究センター)

13:00~13:30

展示企業発表

13:30~14:00

ポスターセッション・企業展示

14:00~14:50

教育講演3

キメラ抗原受容体T細胞療法
座長:竹田 和由(順天堂大学大学院医学研究科研究基盤センター 細胞機能研究室)
演者:中沢 洋三(信州大学医学部 小児医学教室)

14:50~15:40

トーマス・ジェファーソン・メモリアルレクチャー

協賛:米国財団法人野口医学研究所

座長:蓮見 賢一郎(米国トーマス・ジェファーソン大学)
米国におけるがん免疫治療の現状と今後の展望
演者:佐藤 隆美(米国トーマス・ジェファーソン大学 腫瘍内科)

15:40~16:00

休憩(ポスターセッション・企業展示)

16:00~17:50

プラクティカルセッション

座長:松下 博和(東京大学大学院医学系研究科 免疫細胞治療学)
16:00~16:30
1. 免疫チェックポイント阻害剤の開発と今後の課題
演者:北野 滋久(国立がん研究センター 先端医療開発センター/先端医療科)
16:30~17:00
2. iPS細胞技術を用いたがん抗原特異的キラーT細胞の再生
  - 他家移植用のT細胞製剤の開発 -

演者:河本  宏(京都大学 ウィルス・再生医科学研究所 再生免疫学分野)
17:00~17:30
3. 網羅的遺伝子解析に基づく個別化がん免疫治療の開発
演者:唐崎 隆弘(東京大学医学部附属病院 呼吸器外科)

17:50~18:00

閉会の辞

18:00~19:30

情報交換会

※演者や会場都合により講演時間や内容が変更する可能性があります。予めご了承ください。

Page Top
このサイトについて|Copyright © 2017 第23回国際個別化医療学会学術集会 All Rights Reserved.