第27回国際個別化医療学会学術集会

プログラム

09:00 - 09:05

開会の辞
阿部 博幸(国際個別化医療学会 理事長)

09:05 - 09:10

会頭挨拶
白澤 卓二(お茶の水健康長寿クリニック 院長)

09:10 - 10:00

会頭講演
認知症に対する神経再生治療
座長:阿部 博幸(医療法人社団博心厚生会)
   丹 正義(介護老人保健施設なかだ)
演者:白澤 卓二(お茶の水健康長寿クリニック)

10:00 - 10:50

教育講演1
レビー小体病の神経病理
座長:鈴木 隆雄(桜美林大学大学院 国際学術研究科)
   後藤 章暢(兵庫医科大学 研究基盤教育学)
演者:村山 繁雄(大阪大学大学院連合小児発達学研究科附属子どものこころの分子統御機構研究センター ブレインバンク・バイオリソース部門)

10:50 - 11:40

特別講演
自然知能と人工知能
座長:戸田 達史(東京大学大学院医学系研究科 神経内科学)
   水上  治(健康増進クリニック)
演者:茂木 健一郎(株式会社ソニーコンピュータサイエンス研究所)

11:45 - 12:45

ランチョンセミナー ~前頭葉側頭葉型認知症の基礎と臨床~
協賛:株式会社グロービア

座長: 白澤 卓二(お茶の水健康長寿クリニック)

1.フェルラ酸のBPSD改善作用に関する基礎研究
演者:荒木 良太(摂南大学薬学部 複合薬物解析学研究室)
2.前頭側頭型認知症における行動心理症状(BPSD)に対するクロルプロマジン・フェルラ酸併用療法の有用性
演者:松野 晋太郎(市川フォレストクリニック)

12:45 - 13:15

展示企業発表

進行:阿部 みな子(医療法人社団博心厚生会)

13:15 - 13:45

休憩(ポスターセッション・企業展示)

13:45 – 14:35

教育講演2
T細胞の老化、疲弊化と疾患
座長:桜田 一洋(慶應義塾大学医学部石井・石橋記念講座 拡張知能医学)
   飯塚 啓介(M再生クリニック)
演者:吉村 昭彦(慶応義塾大学医学部 微生物学・免疫学教室)

14:35 - 15:25

教育講演3
スチルベン誘導体によるがん治療の可能性
座長:山田  修(社会福祉法人長岡福祉協会 小千谷さくら病院内科)
   笹田 亜麻子(東京キャンサークリニック)
演者:澤登 雅一(三番町ごきげんクリニック/東海大学血液腫瘍内科)

15:25 - 15:45

休憩(ポスターセッション・企業展示)

15:45 - 16:55

プラクティカルセッション 高齢者医療~実践から学ぶ

座長:斎藤  充(東京慈恵会医科大学 整形外科学)
   長島  誠(東邦大学医療センター佐倉病院感染対策室)

15:45-16:05
 1. 骨密度と骨質の網羅的評価およびAI支援椎体骨折評価に基づいた骨粗鬆症の個別化診療の可能性
 演者:荒川 翔太郎(東京慈恵会医科大学 整形外科学)
16:05-16:25
 2. 在宅緩和ケア~最期は自宅で~
 演者:吉澤 明孝(要町ホームケアクリニック)
16:25-16:45
 3. 抗炎症作用に基づく食の評価とフレイル予防につながる食・栄養実践プログラムの開発:ポピュレーションアプローチ
 演者:孫 輔卿(東京大学未来ビジョン研究センター)
16:45-16:55
ディスカッション

16:55 - 17:00

閉会の辞

17:00 - 18:30

情報交換会(詳細未定)

※コロナ流行下の状況、演者や会場都合により講演時間や内容が変更する可能性があります。予めご了承ください。

このサイトについて|Copyright © 第27回国際個別化医療学会学術集会 All Rights Reserved.